はじめに

ときに優しく温かく、ときにハードに毒々しく。聴く人の笑顔に寄り添い、涙に寄り添う、Mr.Childrenの歌詞。

そんなミスチルの歌詞にハマってしまった管理人が、歌詞から読み取れる物語や世界観を深掘りし、人生の機微について学ぼうとするサイトです。

読者のみなさまとミスチルの至高の歌詞を味わえたら幸いです。

 

最新記事から探す

「君と重ねたモノローグ」の歌詞から学ぶ
【学び】自分の“モノローグ”は最初に自分自身の背中を押してくれる。「モノローグ」とは、舞台演技などで見られる、自分の考えや感情を一人で話すこと。歌詞をたどると、恋の歌よりも友情の歌に聞こえます。これは「Birthday」とともに主題歌として使われた「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の影響を僕が受けてるのも多分にあります。出会ったことで強くなれる。そんな相手と出会うことは、人生ではそんなに多くないでしょう。だから精一杯大事にしなければなりません。
「Birthday」の歌詞から学ぶ
【学び】“今”を大事にして生きれば、今この瞬間に生まれ変われる。「birthday」という言葉には「生まれ変わる瞬間」という意味が持たされています。私もあなたも、誰もがみんな、自分の気持ち次第で今この瞬間に生まれ変われる。これがこの歌詞がメインメッセージではないでしょうか。
「ランニングハイ」の歌詞から学ぶ
ミスチル「ランニングハイ」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。「ランニングハイ」とは、ご存知の通り走っているときに気持ちが高揚して疲れや苦しさを感じなくなった状態のこと。歌詞を追うと、一貫して「ザ・自分との対話」という内容です。歌い出しの歌詞では自分の内面が甲と乙に分かれて言い合いをしています。

最新記事一覧へ

 

五十音から曲を探す

                 

アルバムから曲を探す

オリジナルアルバム

 

 

 

ベストアルバム

ジャケット画像の出典元:http://www.mrchildren.jp/disco/

タイトルとURLをコピーしました