はじめに

ときに優しく温かく、ときにハードに毒々しく。聴く人の笑顔に寄り添い、涙に寄り添う、Mr.Childrenの歌詞。

そんなミスチルの歌詞にハマってしまった管理人が、歌詞から読み取れる物語や世界観を深掘りし、人生の機微について学ぼうとするサイトです。

特徴は、「Mr.Children専門」の特化型サイトであること。また、原則として、歌詞のみの情報からオリジナリティーのある解釈することをポリシーとしています。

読者のみなさまとミスチルの至高の歌詞を味わえたら幸いです!

 

最新記事から探す

「losstime」の歌詞から学ぶ
歌詞の深読みで感動しよう。この曲でいう「losstime」の意味は、サッカーの試合などに使われるロスタイムに近い意味。夫を亡くし、自分の死を待つ老婆。しかし、残された人生(ロスタイム)を前向きに生きようとする姿勢が描かれています。老婆には、自分の人生を全うしたという確かな自負があるのです。
「memories」の歌詞から学ぶ
歌詞の深読みで感動しよう。主人公が辿る“君”との「memories=記憶」。時間が流れるうちに、“君”の方の気持ちは消えてしまい、主人公の想いだけが残されてしまっている。そんな切ない恋の歌です。この切ないストーリーの末に主人公が得る未来とはどんなものなのでしょう。
「others」の歌詞から学ぶ
意味がわかると衝撃的な歌詞。主人公は、好きな女性に浮気相手として受け入れらた、というのが真相の物語です。彼女にとって主人公は所詮「others=他人」だったのでしょうか…。彼女に本命の彼がいることを知ってしまい、彼女の部屋を去った主人公は、信じられない思いのなか、彼女と結ばれた瞬間が存在したことを月を見ながら思い返しています。
「DANCING SHOES」の歌詞から学ぶ
歌詞の深読み解釈で感動しよう。ダンシングシューズを履き、無様でも踊り続けようとする姿勢を教えてくれる歌詞。逆境や苦悩のなかでも立ち上がれ!と励ましてくれます。歌詞の随所に、桜井さん自身の気持ちも垣間見えるような気もします。
「The song of praise」の歌詞から学ぶ
歌詞の深読みで感動しよう。「praise」は讃えるという意味の英語。桜井さん自身も、直訳すると「讃える歌」と話しています。自分の不十分なところを認めつつ、優れたところを讃える。そんな自分が世の中の歯車として誰かと噛み合い、世の中を回している。そう教えてくれる歌詞を丁寧に解釈・考察していきます。
「Documentary film」の歌詞から学ぶ
歌詞の深読みで感動しよう。記憶の映像(=Documentary film)の中の“君”と、現実の“君”のことを、主人公の目線から描いた歌詞。“君”が笑うと泣きそうになる“僕”という構図が特徴的です。その理由や主人公の心境を丁寧に考察します。
「Brand new planet」の歌詞から学ぶ
歌詞の深読みで感動しよう。 「Brand new planet」は直訳すると「新しい惑星(ほし)」という意味。歌詞中の「新しい欲しい」と「可能星」のことを指します。勇気を出して自分の可能性に目を向けた。そこに至るシーンや心境が「星」になぞらえて描かれた歌詞です。
「turn over?」の歌詞から学ぶ
歌詞の意味を知り感動しよう。「turn over」の意味は「ひっくり返す」。主人公の気持ちが突然恋心にひっくり返ったため、主人公はその変化に理解が追いつきません。恋心が予感から確信に変わるプロセスを追った歌詞です。

最新記事一覧へ

 

五十音から曲を探す

                 

アルバムから曲を探す

オリジナルアルバム

 

ベストアルバム

ジャケット画像の出典元:http://www.mrchildren.jp/disco/

タイトルとURLをコピーしました