はじめに

ときに優しく温かく、ときにハードに毒々しく。聴く人の笑顔に寄り添い、涙に寄り添う、Mr.Childrenの歌詞。

そんなミスチルの歌詞にハマってしまった管理人が、歌詞から読み取れる物語や世界観を深掘りし、人生の機微について学ぼうとするサイトです。

読者のみなさまとミスチルの至高の歌詞を味わえたら幸いです。

 

最新記事から探す

「turn over?」の歌詞から学ぶ
この曲の「turn over」とは、お肌の新陳代謝などで使われる「ターンオーバー」の意味だと解釈します。「変化」や「入れ替わる」というニュアンスが近いです。最後に「?」が付いているのは、主人公自身が自分の気持ちの変化を100%理解できていない、変化の過渡期にいるから。このスタンスで歌詞の解釈と考察を書いていきます。
「君と重ねたモノローグ」の歌詞から学ぶ
【学び】自分の“モノローグ”は最初に自分自身の背中を押してくれる。「モノローグ」とは、舞台演技などで見られる、自分の考えや感情を一人で話すこと。歌詞をたどると、恋の歌よりも友情の歌に聞こえます。これは「Birthday」とともに主題歌として使われた「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の影響を僕が受けてるのも多分にあります。出会ったことで強くなれる。そんな相手と出会うことは、人生ではそんなに多くないでしょう。だから精一杯大事にしなければなりません。
「Birthday」の歌詞から学ぶ
【学び】“今”を大事にして生きれば、今この瞬間に生まれ変われる。「birthday」という言葉には「生まれ変わる瞬間」という意味が持たされています。私もあなたも、誰もがみんな、自分の気持ち次第で今この瞬間に生まれ変われる。これがこの歌詞がメインメッセージではないでしょうか。

最新記事一覧へ

 

五十音から曲を探す

                 

アルバムから曲を探す

オリジナルアルバム

 

ベストアルバム

ジャケット画像の出典元:http://www.mrchildren.jp/disco/

タイトルとURLをコピーしました