歌詞解釈

歌詞解釈

「靴ひも」の歌詞から学ぶ

ミスチル「靴ひも」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。恋が楽しいのは、すべてがうまく行っているときのような気もしますが、それよりも、少しの不安や、互いに相手へ気持ちが向かうあのソワソワと落ち着かない感じのタイミングではないかと思います。でも、迷ったり考えるだけでは、物事はいつまでも進まないんですよね。
2021.01.19
歌詞解釈

「グッバイ・マイ・グルーミーデイズ」の歌詞から学ぶ

ミスチル「グッバイ・マイ・グルーミーデイズ」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。恋が実りそうな瞬間のあのなんとも言えないドキドキ感とワクワク感。それがぐいぐい伝わってくる歌詞です。歌い出しの部分では、この恋が叶うかどうか不安に思う気持ちでいた主人公ですが、彼女からのバースデーカードが届いたことで一気に喜びが爆発します。「gloomy」とは「暗い・憂鬱な」という意味の英単語。タイトルからも恋が実ってハッピーという意味がうかがえます。
2021.01.19
歌詞解釈

「渇いたkiss」の歌詞から学ぶ

ミスチル「渇いたkiss」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。もう手遅れの別れの気配…。その独t区の空気管とそれに対する心境を書いた歌詞です。別れの原因は、彼女の心変わりなのでしょうね。主人公もそれに気づいていることが歌詞を見ていると読み取れます。男としては何とも自分が情けなくなるシチュエーション。崩れた自尊心を補おうと、何もなかった顔で、心の中では自分がいなくなることで彼女がダメージを負うことを強く期待しています。
2021.01.19
歌詞解釈

「あんまり覚えてないや」の歌詞から学ぶ

ミスチル「あんまり覚えてないや」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。人生に起こる出来事は、あんまり覚えていないこととちゃんと覚えていることの2つに分けられますよね。この歌詞では、自分としてしっかり大事にしておきたいと思っていたことが、翌日にはぼんやりとしか覚えていなかったという話と、それとは正反対に、無意識ではありながらも若かった日のことや子どもとの思い出などははっきり覚えているという話が書かれています。
2021.01.19
歌詞解釈

「マーマレード・キッス」の歌詞から学ぶ

ミスチル「マーマレード・キッス」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。雨に濡れる都会の情景と、そのなかで彼女への愛情を強めていく主人公の姿が浮かび上がってくるような歌詞。スローでしっとりした雰囲気のあるメロディとの相性がなんとも言えない味わいです。「マーマレード・キッス」というタイトルを見ると、どこかのアイドルグループの曲かな?と思ってしまいそうですが、この歌詞とメロディ、そしてそこから醸し出される深い世界観はミスチルの曲そのものですよね。
2021.01.19
歌詞解釈

「水上バス」の歌詞から学ぶ

歌詞の意味を深読みしてみよう。恋人同士だった2人が、流れる時間のなかですれ違いを重ね、別れてしまうストーリー。それが川の流れと水上バスに重ねて描かれています。最後に川の流れに沿って自転車を走らせる主人公。その心の内を想像すると感動が止まらない物語です。
2021.01.19
歌詞解釈

「ロードムービー」の歌詞から学ぶ

ミスチル「ロードムービー」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。オートバイに2人またがり、今抱えている問題から逃げるように走ります。でも、乗り越えなければならないものは、やっぱり乗り越えなければならず…。そんな心境が感じ取れる歌詞です。エンジン音はうねりを上げているはずなのに、一方で静けさを感じるのは、オートバイに乗る2人の心境を反映しているからなのでしょうね。
2021.01.19
歌詞解釈

「くるみ」の歌詞から学ぶ

歌詞の深読みで感動しよう。「くるみ」の意味は「未来を見据えつつ、過去のことを振り返るのに使っている言葉」というニュアンスで解釈。歌詞全体からも、過去への想いと未来への不安と希望が描かれていることが伝わってきます。
2021.01.19
歌詞解釈

「秋がくれた切符」の歌詞から学ぶ

Mr.Children「秋がくれた切符」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。秋の風の爽やかさと、どこか物悲しいあの感じが優しく描かれた詩ですよね。でもこの歌詞、ちょっと深読みすると、主人公の繊細な心境が深く描かれています。主人公がただの1枚の落ち葉を「切符」や「褒美」と思った理由とは…?
2021.01.19
歌詞解釈

「my life」の歌詞から学ぶ

ミスチル「my life」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。失恋を嘆くと同時に、「自分の人生なんて所詮こんなもの」と、どこか開き直っているような様子が浮かぶこの曲。でも、真っ暗な感じになって落ち込んでしまうより、このくらいの気持ちでいる方がいいですよね。失恋のハートブレイク加減はともかく「前向きにこれからもやっていくしかないな」と考えられている感じがどこかで救われるのではないかと感じます。
2021.01.19
タイトルとURLをコピーしました